バッテリー膨張は修理店に相談

バッテリー膨張は修理店に相談 今や日常生活に欠かせない存在となったスマホ。毎日欠かさず使っている方も少なくないことでしょう。急な故障で使えなくなって困ることのないよう、些細な不調でも見逃さないようにし、すぐに適切な対処を行いたいところです。
スマホの不調としてよく知られているのが、バッテリーの膨張です。普段目につかない箇所であるだけに、内側から押されて気がついたら本体まで変形してしまっていた、という経験がある方も多いのではないでしょうか。
バッテリーの膨張の原因はひとつではなく、経年劣化や過充電など様々な要因によって引き起こされます。よくみられる不調ではありますが、放置してしまうとスマホ本体に悪い影響を与えるばかりか、最悪発火に繋がってしまうことも。
不具合に気が付いた時には、できるだけすぐにスマホ修理のお店に相談するのがおすすめです。
専門店であるスマホ修理のお店の力を借りて、いつでもスマホを安心して使える状態にしておきましょう。

バッテリー交換はスマホ修理のプロに任せることが重要

バッテリー交換はスマホ修理のプロに任せることが重要 スマホのバッテリーとして使用されているリチウムイオン電池は、充電する度に劣化が進んでしまうため2年から3年程度で寿命を迎えると言われています。
また、それくらいの時期になってくると、電池内で電解質の酸化によってガスが発生し、その結果としてリチウムイオン電池が膨張してしまうのです。
ですが、このような状態でもスマホの操作に支障がない場合には、スマホ修理をすることなくスマホを使用し続ける方も多いと思います。
しかし、この状態を放置し続けることはとても危険な行為なのです。膨張したリチウムイオン電池には外部からの圧力が特に加わりやすく、その圧力が原因となって発火してしまう可能性がありるため、火傷や火災を引き起こしてしまうことも十分に考えられます。そのため、リチウムイオン電池の膨張に気付いたときには早急に電池の交換をする必要があるのです。
ただ、バッテリー交換は専門的な技術と知識が必要な作業となるため、安全確実に行うためには携帯ショップやスマホ修理店に任せることが必要です。

新着情報

◎2020/7/27

バッテリー交換の時間
の情報を更新しました。

◎2020/5/27

バッテリー膨張は修理店に相談
の情報を更新しました。

◎2020/05/15

サイト公開しました

「スマホ 修理」
に関連するツイート
Twitter